「元カノがハムスターを人質にとった!」 警察が通報内容を公開


警察にはいろいろと変わった通報があるものだが、今回ご紹介するのは相当変わっている部類に入るだろう。


ハムスターのことで警察に電話してきた男性がいる。そう、ハムスターだ。イギリスのノーサンブリア警察の101番(緊急性のない通報用番号)にかかって来た通話の録音を同警察が公開した。

男性は元カノがペットのハムスターを「人質」にとっていると主張。別れてから暫く経っているが、ハムスターはその女性のもとにあり、返してもらえないのだとか。

そんなことで警察を呼ぶのもどうかと思うが、この男性は明らかにご立腹の様子で、返してもらえない事を強く訴えた。一方で、元カノの女性は自分の方がハムスターの世話が上手いと主張しているそうだが、男性はそんなことはないと反論。かわいそうなハムスターはえさを与えられすぎてそのうち子ブタなみに太ってしまうだろうと心配の様子だった。男性は大好きなハムスターと暮らすべく、返却を切望した。

「非緊急通報」はこれだけではない。ノーサンブリア警察はこんな録音も公開した。

トイレが逆流してあふれたという男性は、修理に誰も呼べないと言って警察に電話をかけて来たという。また、別件では、ある女性がチーズバーガーにレリッシュをつけられたと電話して来たが、応答した警官に「それは民事問題」のひとことで一蹴された。女性は何もつけないチーズバーガーをご所望だったらしい。警察の方々は、日々苦労されていることだろう。



■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む