シャワーまで完備! 究極のファーストクラスの豪華さを人気YouTuberがレポート



物議を呼ぶ刺激的なショートフィルムを次々と発表し、一躍有名映画監督に出世した元祖YouTuber、ケイシー・ネイスタット。ちょっとイラつくキャラから賛否両論を呼ぶことも多い彼だが、最新映像で「21,000ドルのファーストクラスに乗ってみた」という、またもや嫉妬されそうなコンテンツを投下した。

https://youtu.be/84WIaK3bl_s


ネイスタットが豪華過ぎるレポを敢行したのは、エミレーツ航空のニューヨーク~ドバイ便のファーストクラス。値段はなんと21,635ドル30セント。フリーアップグレードでゲットしたというチケットで14時間「219万7593円の空の旅」を満喫する姿が映像で紹介されている。まず驚きなのは完全個室の広々としたシート。自動ドアで用意の無い時は完全にプライベート空間を確保できる。

手当たり次第そこらじゅうにあるものを紹介しまくるのはYouTuberスタイル。

飛行機に乗ってすぐ気付く待遇の違いの数々。食べ放題、飲み放題のスナックやドリンクに豪華な備品の数々。メモ帳一つとっても質が違い過ぎる。鏡やアメニティーセットも妙に豪華で金張りの中東仕様。食事のメニューもレストラン級に豪勢で、キャビアも食べ放題だが、かなり塩辛いそうだ。

さらに睡眠時間になるとキャビンアテンダントがベットメイクまでやってくれる。機内にはシャワールームも完備。しかもちょっとしたホテルよりも広くとても旅客機の中とは思えない。ネイスタットは「夢がかなったぜ、飛行機でシャワーを浴びてみたかったんだ!」と興奮気味。

200万円のファーストクラス。庶民は知らない「同じ飛行機なのに20倍以上の価格差の謎が判る」という意味でも興味深いショートムービーに仕上がっている。
続きを読む