『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』続編の予告、公開後24時間の再生回数が『フォースの覚醒』を抜いてトップに



『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の続編、『フィフティ・シェイズ・ダーカー』の予告編が公開され、24時間で1億1400万回の視聴を記録したことが分かった。

https://www.youtube.com/watch?v=n6BVyk7hty8


この記録は、2015年公開の『スター・ウォーズ フォースの覚醒』予告編の視聴回数、1億1200万回/24時間を上回る史上最多の記録。ちなみに視聴数は、YoutubeやFacebook、Instagramをはじめとするデジタルプラットフォームの数値から計算している。

前作『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』は、英国人作家E・L・ジェイムズの同名小説を映画化したもので、恋に奥手な女子大生アナ・スティール(ダコタ・ジョンソン)が、サディストの大富豪クリスチャン・グレイ(ジェイミー・ドーナン)に出会い、危険でエロティックな官能の世界に足を踏み入れる姿を生々しく描写。役者たちの体当たりの官能シーンが話題となり、世界中で大ヒットを記録した。

続編となる『フィフティ・シェイズ・ダーカー』でも引き続き、ダコタとジェイミーが主演の2人を熱演。監督は前作を担当したサム・テイラー=ジョンソンに代わり、ジェームズ・フォーリーが務め、脚本は原作者E・L・ジェイムズの夫、ナイル・レオナルドが担当している。

全米公開は2017年2月10日を予定。

■参照リンク
http://variety.com/
続きを読む