不思議なトランクの中身が明らかに! ワクワクが止まらない『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』予告編公開



世界中を魅了し続ける「ハリー・ポッター」の新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(11月23日公開)の最新予告映像が解禁された。


『ハリポタ』シリーズの原作者J.K.ローリングが、映画のための脚本を書くためにペンを取った渾身の一作とあって世界中から公開が待ち望まれている本作の主人公は、おっちょこちょいで人見知り、動物といる方が気が楽な魔法動物(ビースト)学者の魔法使いニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)。うっかり大切にしている魔法のトランクを、人間(マグル=米国ではノーマジ)のものと取り違えてしまったことで巻き起こる騒動をきっかけに、人間界と魔法界をまたにかけた大事件に巻き込まれていく物語だ。


予告映像では、ニュートの不思議なトランクの中が明らかになる。そこは、無限に広がる空間でニュートの小さな相棒にして木を護る魔法動物ボウトラックルのピケットくんや、巨大なライオンのような動物、たくさんの見たことのない魔法動物たちが生き生きと暮らしていたのだ! そんなトランクから逃げ出した強大な力を持つサイに似た魔法動物エルンペントの姿も初公開されている。魔法動物たちが街中を駆け回る様子や、ニュートと、彼と行動を共にするアメリカ魔法省の魔法使いティナ(キャサリン・ウォーターストン)が、驚きの方法で逃げ出した魔法動物を保護する様子も垣間見ることができるのだ。


さらに、アメリカ魔法省(MACUSA)トップクラスの実力者で、凄腕魔法使いのグレイブス(コリン・ファレル)がニュートたちを強力な魔法で追い詰めるが、ニュートも誰も見たことのない魔法で対抗するシーンも。これまでのシリーズでは考えられないような大魔法が次々にニューヨークの街へ放たれる。

そして、行動を共にするにつれ、惹かれ合っていくニュートとティナの関係も気になるところだ。スケールアップする世界観、進化する魔法、予測不能な大冒険と壮大なドラマ。かつてない魔法の数々に胸躍り、波乱の展開を想像させる映像にますます期待が高まる。


映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は11月23日(水・祝)、全国ロードショー!

(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

■映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』公式サイト
fantasticbeasts.jp
続きを読む