『ブリジット・ジョーンズ』永遠の愛されキャラ、ブリジットことレニー・ゼルウィガーが11年ぶりに来日決定!


大人気シリーズ待望の3作目『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』が10月29日(土)より公開される。この度、世界中の女性たちから愛されるキャラクター、ブリジット役を演じるレニー・ゼルウィガーが、最新作のプロモーションのために緊急来日する事が決定した!!


レニーが来日するのは、『シンデレラマン』(05)以来11年ぶり4回目。これまでも『ブリジット・ジョーンズの日記』(01)、『コールド マウンテン』(04)と何度も日本を訪れたことのあるレニーは、先日開催されたワールドプレミアにて、「彼女は永遠の楽観主義者!控えめで、どんな逆境にいてもユーモアを見つけることが出来るの」とブリジットの魅力を語り、「完璧に完全でない人だからこそ、人々は彼女に共感するんじゃないかしら」と、愛情溢れるコメントを披露。それほど思い入れの強い"ブリジット・ジョーンズ"という役をひっさげ待望の来日を果たすレニーは、10月20日(木)に都内で行われるジャパンプレミアに参加する予定だ。


すべての女性たちを笑いと共感の渦に巻き込んだ、あのとびきりチャーミングな等身大ヒロイン、ブリジット・ジョーンズ。前作以上にドタバタな恋模様にこの秋、再び日本中の女性たちの心をガッツリ掴むこと間違いなしだ!


映画『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』は10月29日(土)全国ロードショー


(C)Universal Pictures

■映画『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』公式サイト
bridget-jones.jp
続きを読む