イギリスNo.2の巨乳の持ち主とその夫に色々と語ってもらいました


other
イギリスで2番目に大きな巨乳を持つ女性がトークショーに登場し、巨乳が性生活にもたらした"効果"について明かしている。

https://www.youtube.com/watch?v=NPV7RqE-_Ww


英<ITV>が放送する一般参加型トークショー『ザ・ジェレミー・カイル・ショー』に、シャロン・パーキンスさん(50)と婚約者のカールさんが出演。番組のスタジオで司会者のカイル・ショー氏とトークを繰り広げた。

豊かな巨乳を見せつけるように、胸元を強調した鮮やかな色のドレス姿でスタジオに登場したシャロンさんは、「イギリスで2番目に大きい(ニセの)巨乳を持つ女性」として知られている。彼女は5年前に豊胸手術を施したことで、ブラジャーのサイズが10サイズも上がったとのこと。重さのほうは合計7ポンド(約3キログラム)増量したという。

婚約者のカールさんは、「豊胸のおっぱいが好き。素晴らしいよ」「性生活もより充実し、よりエキサイティングなものになった」と語っている。

すでに孫もいるというシャロンさんだが、今後も巨乳モデルとして活動していくらしい。さすがにポルノに進出する予定はないそうだが、カールさんも「年齢は単なる数字だよ」と彼女の今後を応援していくようだ。

巨乳になったことで人生を充実させている女性に対し、ネット上では

「そんなに大きくなくね?」
「ニセのおっぱいの良さがわからない」
「リアルなほうがいい」

などと、関心があるのかないのかよく分からないコメントが寄せられている。

■フォトギャラリー
まさかのポロリセレブが大集合【フォト集】

■フォトギャラリー
キム・カーダシアン、セクシーすぎるセルフィー史【フォト集】
続きを読む