『セサミストリート』のカエル、カーミットくんが海外ネット民たちにいじられまくりwww インターネットミームが再流行中!


『セサミストリート』などに登場するカエルのカーミット。近頃SNSで、黒いマントを被り、『スター・ウォーズ』に出てくる暗黒卿シスの格好したカエルのカーミットが、いつものカーミットと向き合っている画像が頻繁にシェアされている。


筆者が調べた限り、このインターネット・ミームの画像が最初に投稿されたのは、11月6日のことだ。

僕:ふわふわの犬だ!
悪い僕:盗んでしまえ


以降、人々は一斉にこの画像をシェアしはじめた。Twitterユーザーはこの画像に各々のコメントをつけて投稿。シスになったカーミットが、普通のカーミットに対して、怠けるようにそそのかしたり、不適切な行動をすすめたりするのだ。

僕:昨晩寝るの遅かったな
授業前の悪い僕:サボれ


カエルのカーミットの画像がネタに使われるのは初めてのことではない。以前、カーミットがリプトンの紅茶をすすっている画像に、"僕には関係ないね"というコメントがつけられ、侮辱的な意見と一緒に投稿するのが流行した。以下はミームのほんの一例だ。

カブスがお金の力でワールドシリーズ出場したって誰も口にしないけど、......僕には関係ないね

ミームのデータベース「KnowYourMeme.com」によると、このミームは、2014年の初め頃からインスタグラムに投稿され始めたものだという(明確な始まりは分かっていない)。このミームが一般に広まった結果、最終的には"僕には関係ないね"というコメントを文章の一番後ろに添えたり、カエルとコーヒーの絵文字をコメントの後ろにつけるだけのスタイルも生まれた。

数ヶ月前には、米情報番組『グッドモーニング・アメリカ』のアカウントがこのミームのことを、間違って"紅茶トカゲ"と呼んだことがきっかけで、再び人気が出たこともあった。 #泣くレブロン ってミームに使えそう。人気ミームの #紅茶トカゲ #泣くジョーダン #マスクのスモッキン みたいに。ツイートして!

それ以来、カーミットはカエル界のミームの王様として、カエルのペペを凌ぐ勢いである。ペペとは、ミームに使われるカエルのキャラクターだが、2016年の大統領選の中で頻繁に使われ、差別主義を助長するとして、米ユダヤ人団体名誉毀損防止同盟選定(ADL)のヘイトシンボルリストに加えられてしまった。

■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む