『ゆかいなブレディー家』のフローレンス・ヘンダーソンの訃報にスターたちから追悼コメント続々


「みんなが子供時代に親しんだ人物」であろう女優のフローレンス・ヘンダーソン。1969年から1974年までアメリカで放送されたホームコメディドラマ「ゆかいなブレディー家」では一家の母親キャロル・ブレディー役を演じ、多くの人々に愛された。近年出演した人気リアリティ番組『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』では、その積極的で陽気な性格が輝きを見せていた。


そんなフローレンス・ヘンダーソンだが、11月24日(現地時間)に家族や友人に看取られながら亡くなった。この人気ドラマの"最愛のお母さん"の訃報に、共演者や米ドラマ界の大物俳優だけでなく、様々なジャンルのスターから数々の追悼コメントがSNSで寄せられた。今回は、その一部をご紹介しよう。

モーリーン・マコーミック(女優、『ゆかいなブレディー家』娘マーシャ役で共演)
フローレンス・ヘンダーソンは昔から、そしてこれから先も大切な友人。彼女の家族に愛とハグを。寂しくなるわ。フローレンス、安らかに眠れ。

ラリー・キング(キャスター)
フローレンス・ヘンダーソン、安らかに眠ってくれ。とても愉快ですごい笑いを持つ女性。"アメリカのママ"が亡くなった。

デブラ・メッシング(女優)
安らかに眠れ、フローレンス・ヘンダーソン。『ゆかいなブレディー家』が全てだった。

ジェイソン・アレクサンダー(俳優)
安らかに眠れ、いとしいフローレンス・ヘンダーソン。あなたは太陽のようだった。

キャリー・アン・イナバ(『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』審査員)
悲しみに暮れた。みんなのお母さんのような存在だった。ここ数年、あなたのことを知る機会が与えられて感謝している。安らかに眠れ、フローレンス・ヘンダーソン。

レン・グッドマン(『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』審査員)
美しいフローレンス・ヘンダーソンの死去の知らせを聞いてとても悲しい。空を見上げてごらんなさい、天国のスターがもう1つ増えているよ。

セス・マクファーレン(『ファミリー・ガイ』原作者)
フローレンス・ヘンダーソン、悲しいけど、エンターテイメントの歴史に永久に残る存在だ。みんなが愛してるよ、ブレディー夫人。

ラトーヤ・ジャクソン(歌手)
フローレンス・ヘンダーソンの死を深く悲しんでいる。どれ程の人が『ゆかいなブレディー家』を見て成長したことか! 安らかに眠れ、キャロル・ブレディー。寂しいよ。

ボーイ・ジョージ(歌手)
安らかに眠れ、フローレンス・ヘンダーソン。僕は『ゆかいなブレディー家』を見て成長した。

アル・ヤンコビック(パロディミュージシャン、自身のMV『Amish Paradise』でフローレンス・ヘンダーソンを起用)
偉大なフローレンス・ヘンダーソンの訃報を聞いてひどく悲しい。彼女と出会い、仕事を共にできたことを本当に誇りに思う。



■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む