デルタ航空、汚い言葉で叫び続けたトランプ派の迷惑客を生涯搭乗禁止に



デルタ航空は11月28日、機内で迷惑行為を行った、あるトランプ支持者に対して今後一切デルタ便への搭乗を禁止すると発表した。

Didn't take long to notice that I'm back in 'Merica...

Posted by Emma Baum on Tuesday, November 22, 2016


その乗客は機内で、「(大統領は)ドナルド・トランプだ。まさか、ここにはヒラリー"ビッ〇"たちばっかりか? トランプ!」と暴言を吐いた。その様子を他の乗客が動画に撮り、SNSに投稿。同動画は11月22日に投稿されてから250万回以上も再生されている。

さらに、この迷惑客は、「ドナルド・トランプがお前らの大統領だ。お前らひとりひとりのな。気に入らないなら残念だ」と叫び続けた。

CNBCニュースデスクのスティーブ・コパックは、11月28日付のデルタ航空の内部メモをツイッターに投稿。その内部メモには、デルタ航空のエドワード・バスティアンCEOがこの出来事を言及し、同社が前進するためしっかりと対策を講じると書かれている。

(ヒラリー"ビッ〇"と叫んだ乗客についての、デルタ航空CEOからの従業員宛ての内部メモ。
「今後2度とデルタ便へのこの乗客の搭乗を許可しない」と書いてある)

デルタ航空CEOは、問題のその便に搭乗していたデルタの乗員が「この件を間接的に確認したことを考えれば、最善の対処を講じた」と称賛している。

「しかし、あの動画に映っていることを直接目撃したならば、間違いなく彼を飛行機から降ろしただろう。今後2度とデルタ便へのこの乗客の搭乗を許可しない」と続けている。また、その便に搭乗していた他の乗客にチケットの全額を払い戻す予定だという。

■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む