「2つの食材しか食べていない」 マライア・キャリーが行っている驚愕の偏食ダイエットとは?


マライア・キャリーが、基本的には2つの食材しか食べていないという偏食ぶりをアメリカのテレビ局「E!エンタテインメント・テレビジョン」のインタビューで明かし、話題を呼んでいる。


元婚約者、オーストラリア人実業家にして億万長者のジェームズ・パッカーと別れて以来、マライア・キャリーの容姿はすばらしく変貌している。その秘訣は、毎日ある2つの食材のみを食べるという過酷なダイエットだという。

マライアは、「私のダイエットはお勧めできないわ。だって、毎日食べていいのはノルウェー産サーモンとケーパー、それだけ」、「本当に事実よ。これだけって決めたの。最悪だけどね」とインタビューで告白した。

パッカーとの破局後、バックアップダンサーの1人と交際しているマライアだが、このサーモンとケーパーだけのダイエットは明らかに効果を見せているようだ。しかし、お試しの方はくれぐれもご注意を。


■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む