これは・・・アメリカの高校生のある日の給食が話題に


ミシェル・オバマ大統領夫人は肥満撲滅キャンペーンに取り組み、学校給食の改善にも努めている。しかし、残念ながら、子供たちの学校のランチに対するコメントは、ネット上で見かける限りだと、批判の声ばかり。子供たちは、皮肉にも「#ThanksMichelleObama」(ありがとう、ミシェル・オバマ)というハッシュタグをつけて、いかにもまずそうな給食の画像を投稿し、不満の意を表している。

そして今、あるヒドすぎる学校のランチがネット上で話題となっている。

https://youtu.be/1fnlVG8in-Y

こちらは、ニューヨークの高校で、ある生徒がドロドロになったチョコレートミルクをプレートに注いでいる映像だ。この動画はYouTubeで300万回以上再生され、現在もその再生回数は増え続けている。

生徒は、動画の最後でチョコレートミルクの賞味期限は、12月2日だと指摘している。動画公開日はその4日前の11月28日だ。賞味期限が過ぎているわけでもないのに、こんなにドロドロした飲み物(?)も珍しいが、これを人間が飲んでも大丈夫なのかが疑わしいところである。

これが今日の美味しそうな給食。哀れだ。#ThanksMichelleObama

学校で給食として出てきたもの。#ThanksMichelleObama

■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む