オーストラリアでカージャック未遂事件発生! 警察が公開したテキトーすぎる似顔絵がこちら


オーストラリア最古にして最大の警察組織であるニューサウスウェールズ州警察が、11月29日、フェイスブック上にカージャック未遂事件容疑者の似顔絵を公開したが、その作りが「あまりにヒドすぎる」と話題になっている。


州警察は、「ニューサウスウェールズ州ヤングで、55歳の女性が車を発進しようとしたところ、見知らぬ男が助手席のドアをこじ開け、女性を車外に放り出そうとした」とフェイスブックに投稿。幸い、女性は男の攻撃をかわし、車のキーも奪われずに済んだそうだが、警察は逃げた男の行方を追っている。

男は白人で、年齢は15歳から20歳ほど。身長は165cm前後で、ひげは生えていないという。右手の親指と人差し指の間にタトゥーが入っており、犯行当時は黒のパーカーにボーダーのショートパンツ、スニーカーを身に着けていたそうだ。

このように、男の特徴についての説明は実に明白なのだが、ひとつ問題がある。それが警察の公開した似顔絵だ。

この似顔絵はフェイスブックで公開されて以来、既に1,900回以上もシェアされており、「この男は、2000年代初めのビデオゲームのキャラクターみたいだ」、「エミネムに激似」など1,300件以上のコメントが付いている。中には、「警察はお金がなさすぎてMSペイントを使わざるをえなかったんだな」とのツッコミも。州警察のPC環境は、即座にアップグレードされるべきだろう。

Police are appealing for information after an attempted carjacking in Young. About 7.30pm (Saturday 19 November 2016),...

Posted by NSW Police Force on Monday, November 28, 2016


■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む