『スター・ウォーズ』ハン・ソロの若き日を描いたスピンオフ映画に、「ゲーム・オブ・スローンズ」のエミリア・クラークが出演!


other
ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のデナーリス・ターガリエン役で知られる女優のエミリア・クラークが、『スター・ウォーズ』の人気キャラクター、ハン・ソロを主役にしたスピンオフ作品に出演する。

https://www.youtube.com/watch?v=BLKC2bkVCg4


監督をフィル・ロードとクリス・ミラーが務め、主役のハン・ソロはオールデン・エアエンライクが、ハン・ソロの親友ランド・カルリジアンはドナルド・グローバーが演じる。タイトルは現在未定で、クラークの役柄もまだ発表されていない。

本作品以外にも、『スター・ウォーズ』シリーズはもうひとつのスピンオフ作品『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の全米公開を今年の12月16日に予定しており、ハン・ソロの企画は2018年5月25日に公開予定だ。プロットの構想はまだ明らかにされていないが、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』よりも前の時代を描くという。

『ゲーム・オブ・スローンズ』の大ヒットはもちろんのこと、主演映画『世界一キライなあなたに』も全世界2億ドルを超える興行総収入を記録し、絶好調のクラーク。『スター・ウォーズ』シリーズでどのような演技を魅せてくれるのか楽しみに待ちたい。

■参照リンク
http://deadline.com/
続きを読む