【涙腺崩壊】テディベアを巧みに使った英ヒースロー空港のクリスマスCMが「感動する!」と話題に

other
かわいいテディベアを起用した、ほっこり心温まるCMがネットユーザーの涙をカツアゲしている。

https://www.youtube.com/watch?v=oq1r_M5a6uI


70周年を迎えた英ヒースロー空港がYouTubeに公開したクリスマスシーズン向けのCMには、2体のテディベア夫婦が登場する。

どうやら目的地に到着したらしいテディベアたちは、よちよち歩きで広大な空港内を移動。入国審査も無事に通過し荷物を受け取りに向かうが、人間にとっては大したことのない距離でもテディベアにとってはかなりの道のりだ。

空港職員の力を借りながら、なんとか出口へ到着した2体のテディベア。周囲はクリスマス休暇で久しぶりに再会する家族たちが笑顔でハグしている。そして彼らを出迎えたのは可愛い孫たち。そう、このテディベアたちは子ども夫婦に会いに来た、おじいちゃんとおばあちゃんだったのだ......。

最後に表示される「家に帰ろう。それが何よりの贈り物」というメッセージが、さらに涙を搾り取るこのCM。ネット上では、

「かわいすぎ!」
「幸せで泣いた」
「誰だよ、切った玉ねぎほったらかしにしといたのは」
「俺は泣いてない。これは汗だ」
「史上最高のクリスマスCM」
「空港って良いCM作りがち」

と、なんとも粋な演出とかわいらしいテディベアに涙するユーザーが続出している。空港の利用者だけでなく、テディベアの売り上げ増にも貢献しそうな秀逸CMだ。
続きを読む