来夏公開!『スパイダーマン:ホームカミング』予告映像解禁 アイアンマンとの豪華共演に期待が止まらない



2017年8月11日(金・祝)に日本公開される、スパイダーマン新シリーズ『スパイダーマン:ホームカミング』の予告映像が解禁されている。


ピーター・パーカー=スパイダーマンは、クラブ活動くらいの軽いノリで街のピンチを救うヒーロー気取りの高校生。新シリーズで主演に抜擢されたのは、20歳の新鋭イギリス人俳優トム・ホランドだ。マーベルの重鎮にしてスパイダーマンの生みの親、スタン・リーをして「トム・ホランドはスパイダーマンの役をやるために生まれてきた」と言わしめるほどの逸材」と言わしめるほどの逸材に全世界が注目している。

予告映像でスパイダーマンをシニカルなユーモアで翻弄しているのは、大人気キャラクター、アイアンマンことトニー・スターク。演じるのはおなじみロバート・ダウニー・Jrだ。彼にとって、同役での出演がこれで8作目となるが、今回のアイアンマンは、アベンジャーズ、そして人生の先輩として、ピーターの能力を見出し、真のヒーローとしての道へと導こうとするよき兄貴分としての役割を果たしているのだろうか?親子ほど年の離れたスタークを前に翻弄されるパーカーの姿は初々しく、まだまだ新米であることがうかがえる。

ピーターが自分の力を認めてもらおうとソワソワ過ごす中、突如、巨大な翼で飛行する怪物が街に現れる。ピーターはここぞとばかり、ニューヨークの平和のために怪物退治に乗り出そうとするが、スタークに「アベンジャーズに任せておけ」と止められてしまう。「ガキ扱いは、ゴメンだ!」とピーターはその忠告を聞かずに戦いに挑むが――。

また、本作のヴィランである"ヴァルチャー"を演じるのは『バットマン』シリーズや『バードマン』(14)のマイケル・キートン。不気味に緑に光る眼を持ち、超高速飛行を得意とするヴァルチャーとスパイダーマンは、どんな戦いを繰り広げるのか?アクションにもおおいに期待したい。

映像の最後ではアイアンマンとともにニューヨークの空を飛ぶスパイダーマンも登場する。やんちゃな新人ヒーローは、仲間に激励され、敵と対峙していき、本作の中で、どれほど成長するのか?2017年夏の公開が待ちきれない!

映画『スパイダーマン:ホームカミング』は2017年8月11日(金・祝) 全国ロードショー!!

©Marvel Studios 2016. ©2016 CTMG. All Rights Reserved. 

■映画『スパイダーマン:ホームカミング』公式サイト
Spiderman-Movie.JP
続きを読む