地獄を生きる悪人たちの狂気が暴走! 韓国ノワール『アシュラ』緊迫感あふれる日本版ポスタービジュアル到着


架空の都市"アンナム市"を舞台に悪徳市長とその極悪市長に利用される刑事、そして彼らの悪事を暴こうとする検事たちの駆け引きを描き、韓国で公開初週成績歴代ナンバーワンを記録した(※青少年観覧不可作品において)ノワールエンタテインメント『アシュラ』が2017年3月4日(土)より日本公開される。

この度、本作のポスタービジュアルが解禁された。


『MUSA -武士-』(01)のキム・ソンスがメガホンを取る本作。市長の悪事を処理しながら悪人の道に入り込んだ主人公の不正刑事ハン・ドギョンを演じるのは、チョン・ウソンだ。ファン・ジョンミンは、そんな彼を利用し、利権と成功のために犯罪に手を染める強欲な極悪市長パク・ソンベ役を演じた。さらにドギョンへの義理から極悪市長の手下となり悪に侵されていく若き刑事ムン・ソンモ役として、チュ・ジフンが、歪んだ正義を持つ検事キム役として、クァク・ドウォンが出演する。

ポスタービジュアルには、悪人だらけの地獄を生き抜くそんな4人の男たちの顔が並ぶ。下に描かれている街並みは舞台となるアンナム市。悪に満ちたこの都市で狂気が暴走する。




併せて解禁された場面写真には、自身の疑惑が晴れ、怪しい笑みでマスコミにガッツポーズを掲げる極悪市長の姿や、市長の悪事を暴く検事が市長自身と対峙する間に、刑事ドギョンが板挟みにされる緊迫のシーン、そして、凄まじい獣たちの狂気がぶつかり合う仁義なき地獄の乱闘シーンが写し出される。

男たちの哀愁、そして韓国ノワールの真骨頂を見せつけ、韓国史上最強にして美しき俳優陣が繰り広げる悪人たちの地獄絵図——大きな権力のため、成功のため、出世のため、信念のため、互いに追い詰めていく強烈な俳優たちの悪人生き残り熱演合戦が繰り広げられる映画『アシュラ』は2017年3月4日(土)新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー

©2016 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved
続きを読む