毎日目にするトランプ氏の画像の代わりにネコの画像を表示するブラウザの拡張機能が話題に



米大統領選以降、ドナルド・トランプ次期大統領がニュースにならない日はない。そしてどの報道でも、トランプ氏の画像が大々的に使われている。そこで、あるデベロッパーがトランプ氏の写真を子猫の画像に置き換えようと考えた。


この「Make America Kittens Again」(アメリカを再び子猫にしよう)はトランプ氏の画像を子猫の画像に変換するというGoogle Chromeの拡張機能だ。米『ハフィントンポスト』がこれを試してみたところ、時折うまく変換されないことがあったという。

また、この他にも、トランプ氏を全く関係のない別の画像に変換しようとするGoogle Chromeの拡張機能が登場している。「The Make Trump Burger Again」(トランプを再びハンバーガーにしよう)というもので、こちらは、トランプ氏の画像をハンバーガーの画像に変換する。

(インターネットを再び偉大なものにしようと試みた!)

「The Make Trump Burger Again」を作成したのは、「Mr. Burger」というオーストラリアのハンバーガーチェーン店の共同創設者、ダラ・カン氏。カン氏は、「人々の日々の生活を明るくしたい」という気持ちで、この拡張機能を製作した」と情報サイト『Mashable』に語っている。

Make America KITTEN Again. lol!!

Posted by Deb Sullivan on Monday, December 12, 2016


■参照リンク
http://www.aol.com/
https://chrome.google.com/
続きを読む