「イヴァンカ・トランプとコーヒーを楽しむ権利」がオークションに出品、その落札予想額にびっくり!


今回は大変お高いコーヒーに関する話題をお届けしよう。先日、次期大統領ドナルド・トランプ氏の長女、イヴァンカさんと45分間コーヒーを楽しむ権利がオンライン・チャリティ・オークション『Charitybuzz』に出品された。


その予想額は5万ドル(約580万円)で現在は、何と6万2,888ドル(約737万円)の値を付けている。落札者が支払う高額な代金は全て、弟のエリックさんが運営する基金、エリック・トランプ・ファウンデーションに寄付され、同基金か支援する米国セント・ジュード小児研究病院のために使われるという。

『Charitybuzz』によれば、落札者は1名同伴可能で、犯罪歴のチェック後、シークレット・サービスから許可を得て初めてイヴァンカさんに会うことができるという。場所はニューヨークかワシントンDCで、「礼儀正しく敬意を持ち、その場に相応しい行動を取る」ことの出来る人物であることが求められる。

入札の締め切り日は12月20日なので、まだ時間がある。次期大統領である父親の意思決定に強い影響力を持つと言われるイヴァンカさん。そんな彼女と直接話ができる絶好のチャンスだ。



■参照リンク
『Charitybuzz』オークションページ
https://www.charitybuzz.com/
http://www.aol.com/
続きを読む