ジェニファー・ローレンスがセクシードレスで登場! クリス・プラットとのダブル主演作『パッセンジャー』ワールドプレミア開催


ジェニファー・ローレンスとクリス・プラットが主演するスペース・スペクタクル・ロマン『パッセンジャー』が2017年3月24日(金)に全国公開される。現地時間12月14日、全米公開を記念して、米ロサンゼルスにてワールドプレミアが開催され、主演の2人、モルテン・ティルドゥム監督(『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』)、俳優のマイケル・シーンが登壇した。


新たな居住地を求め、地球を出発した宇宙船の中で、予定より90年も早く目覚めてしまうという極限状況に置かれた男女の愛と運命を描く本作。会場となったLAウエストウッドの劇場には漆黒の宇宙空間を表すかのような長い長いブラックカーペットが敷かれ、壁面は映画の舞台となる豪華客船アヴァロン号の船内を思わせるように一面真っ白。ゲスト登場ゲートにはコントロールルーム、そしてフォトエリアには冬眠装置が設置されるなど見事なセットが組まれた。



この日、ジェニファーが身につけていたのは、肩が大きくあき、左胸にハートがあしらわれた純白のドレス。会場の黒いカーペットとの見事なコントラストがその美しさを際立たせていた。一方、クリス・プラットは、紺色のスーツ姿で妻のアンナ・ファリスと登場した。


主演の2人はそれぞれ、「2人の男女のドラマにあふれているストーリーよ。そしてその人間性が様々な疑問を投げかけると思うわ。しかも宇宙だしね!クリスとは速攻で友達になったわ。撮影中のムードを作ってくれたし、キャラクター作りにすごく役立ったわ。映画はきっとみんな驚くわよ!」(ジェニファー)、「素晴らしいストーリーなんだ。しかも、この映画は人間性があふれている!ロマンス、アドベンチャー、アクション、ドラマが絶妙なバランスで描かれている。これまで一度も読んだことがないような、信じられないくらい想像力にあふれたストーリーだったんだ。みんな気に入ると思うよ。ジェニファーは最高だよ!僕らは一生の友達になったね!」(クリス)と、親睦を深めたことを明かし、作品の出来に自信を見せる。また、ティルドゥム監督は「ジェニファーとクリスと一緒に仕事ができたのは最高だったよ!彼ら2人は劇中でスパークルするんじゃないかと思うほど、最高の科学反応があったんだ」と主演の2人の相性の良さを語った。


映画『パッセンジャー』は2017年3月24日(金)全国ロードショー

海外版予告映像
続きを読む