【ほっこり】「地元に帰省したいなぁ」と漏らしたウェイターに750ドルもの高額チップが渡される


米テキサス州のレストランに訪れたあるお客さんが、自分のテーブルを担当したウェイターが故郷で家族と過ごせるよう、何百ドルものチップを残したという。


アイルランド出身で25歳のベン・ミラーさんは、現在ヒューストンの食堂で働いている。1月に恋人であるタリン・キースさんとの間に息子が生まれる予定だ。

アイルランドの地元メディア「Independent.ie」に伝えられたタリンさんの話によれば、ベンさんは接客中、この客にロック・バンド「U2」に関する話題を振ったのだそうだ。すると、この客がアイルランドでライブを見てきたばかりだと言うので、ベンさんは何気なく、「できれば自分も家族に会いにアイルランドへ帰りたい」と話したのだという。

ジェフリーという名のその男性が店を出たあと、ベンさんはその夢が叶えられることに気が付いた。なぜならレシートに記載されたチップの額は、750ドル(約8万8,000円)という大金だったからだ。そしてそこには「これで貴方が故郷でクリスマスを過ごせますように」とメモが残されており、恋人のタリンさんがSNSに投稿したその画像は現在多くの人にシェアされている。

そのまま帰ってしまったジェフリーさんに感謝を伝えられなかったことが心残りのベン&タリンさん。フェイスブックで話題となっているこの投稿がジェフリーさんに届けばと願っているという。

タリンさんは、「出産予定日は1月20日です。息子が飛行機に乗れるようになったら是非アイルランドに帰省したいと思っています」と、家族3人でアイルランドに行ける日を心待ちにしている。

タリンさんは、ジェフリーさんの親切な行いに勇気を与えられたそうだ。「1年の締めくくりにとても良い出来事です。世の中には憎しみだけじゃなく、寛大な心を持った素晴らしい人も存在するのだと改めて気付かされました」。

My boyfriend got this tip last night at work. He's from Ireland and is trying to take us back there once Killian is born...

Posted by Taryn Keith on Sunday, November 20, 2016


■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む