2016年に最もGoogleで検索されたセレブが明らかに!


14日、Googleは、2016年、最も検索が多かったセレブ達の検索ランキングを発表した。今年の米国のランキングには、ランクインが予想通りだった有名人だけでなく、あまり有名ではない意外なスター達の名前も挙がった。


このランキングは、俳優、女優、ミュージシャンなどのカテゴリーに分かれており、今年1年で最もトレンドになったものを正確に反映しているといえる。他にも、政治やスポーツ、旅行といったカテゴリーもランキング化されている。

ハリウッドでは、今年は俳優や女優の恋愛ネタが検索の大部分を占めていたようだ。俳優のカテゴリーでは、ブラッド・ピットがトップだった。その理由は、彼が主演映画『ALLIED/アライド』と同じくらい、アンジェリーナ・ジョリーとの離婚でも話題になったからだろう。第2位は、トム・ヒドルストン。こちらも、短い期間ではあったが、おおいに世間を騒がせたテイラー・スウィフトとの関係がランクインの理由だろう。

女優のカテゴリーで第1位となったのは、メーガン・マークルだった。ドラマ『SUITS/スーツ』に出演する彼女だが、この結果は英国王室ヘンリー王子との熱愛報道のおかげだと思われる。この秋、2人の破局が報じられて以来、誰もが彼女の名前を知ることになった。

音楽のカテゴリーでは、自身のビジュアル・アルバム『Lemonade』が大ヒットとなったビヨンセが2016年のトップだった。また、『アメリカズ・ゴット・タレント』で毎週見事なパフォーマンスをみせて今年の夏に話題となった、グレース・ヴァンダーウォールも7位ランクインしていた。



■参照リンク
Google「検索で振り返る 2016」
https://www.google.com/trends/yis/2016/US
http://www.aol.com/
続きを読む