見ず知らずの人々の「11分間」を描く群像サスペンス!巨匠イエジー・スコリモフスキ監督最新作『イレブン・ミニッツ』ブルーレイ&DVD3月発売


『出発』(67)でベルリン国際映画祭金熊賞、『ザ・シャウト/さまよえる幻響』(78)でカンヌ国際映画祭グランプリ作品、そして、ヴィンセント・ギャロ主演『エッセンシャル・キリング』(10)でベネチア国際映画祭の審査員特別賞と最優秀男優賞をW受賞...など、数多の栄えある賞に輝いてきたポーランドの巨匠イエジー・スコリモフスキ監督が手がけた最新作『イレブン・ミニッツ』のブルーレイ&DVDが2017年3月2日に発売されることが決定した。


17年ぶりの監督復帰作『アンナと過ごした4日間』(08)が東京国際映画祭で審査員特別賞を受賞したのも記憶に新しいスコリモフスキ監督の最新作はリアルタイム・サスペンスの傑作だ。

午後5時に始まり5時11分に終わるこの物語は、大都会に暮らすいわくありげで見ず知らずの人々に起こる11分間のドラマをモザイク状に構成した群像劇となっている。起承転結のあるストーリー、詳細な心理描写、背景説明などを一切排し、使い古されたサスペンスという定番ジャンルの様式を、掟破りでラディカルなチャレンジ精神で突破。誰も想像できない驚愕のラスト・シーンに目を見張ること間違いなしだ。


監視カメラ、Web カメラ、カメラ付き携帯、CGといった様々なメディア技術を巧みに使い、ローアングル撮影、大胆な俯瞰シーン、スローモーション等、多種多様な質感と視点を駆使した魅惑の映像と、バイクの疾走音やジェット旅客機の爆音、救急車のサイレン等、都市空間ならではのシンフォニックなノイズが緻密な設計のもとに融合し、人生の光と影が見事に表現されている。

ブルーレイ&DVDに共通する特典映像として、スコリモフスキ監督来日映像、監督来日時インタビュー、監督劇場マナーCM、オリジナル予告編、日本版予告編が、また、初回限定封入特典としてティザーデザインのポストカードが1枚予定されている。


『イレブン・ミニッツ』ブルーレイ&DVDは2017年3月2日発売


©2015 SKOPIA FILM, ELEMENT PICTURES, HBO, ORANGE POLSKA S.A., TVP S.A., TUMULT
続きを読む