【ツートンカラー上田のメンズのための夢の国男塾!】 第7回目は「男ならキャンプ気分を存分に味わってからゴーカートで爆走しちゃう! の巻」


どうも! ディズニー大好き芸人のツートンカラー上田です!


AOLさんでディズニー男子向けのコラムを書くことになったわけなんですが、僕自身も芸人の先輩や後輩をはじめ、いろんな業界の男子だけでディズニーで行くことが多いので、少しでも参考にしてくれたらうれしっす!


ということでディズニー男子向けのコラム7回目のテーマは、東京ディズニーランドに先月オープンした新エリア「キャンプ・ウッドチャック」での楽しみ方を紹介しちゃうぜい!



ビッグサンダー・マウンテンの裏側にあるアメリカ河のほとりに立つ山小屋のような建物。

ここはドナルドたちがキャンプなどの野外活動を通して自然を楽しむストーリーで、ディズニーコミックシリーズ「ジュニア・ウッドチャック」の世界をテーマにしてるんですが、キャンプって男にピッタリでなんだかワイルドですよね?


入り口にあるこの巨大な丸太はカミナリが落ちて、よーく見てみるとリスの模様になってたんだって! このストーリーにすでにワクワクしながらとりあえず山小屋の中へ!

山小屋の中は巨大な暖炉もあり、暖かい雰囲気が優しく包み込んでくれる癒しの空間でした。





2階まで席があって広々!

そして実はこの山小屋、「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」っていうレストランで、ここで食べられるメニューが美味いのなんの!



こちらのワッフルサンドにはフライドチキンがドーンとサンドしてあり、そのフライドチキンもブラックペッパーで味付けされているので、ピリと大人な味付け。

さらにさらにここでまさかのお好みでメイプルソースをかけられるんですが、最初戸惑いながらも大胆に男らしくドバーッとかけてガブリ!




う、



うまっー!!!

ブラックペッパーのピリとした刺激とメイプルソースのほどよい甘さがたまんねー!!


ちなみにこの食べている場所がレストラン2階のテラス席なんだけど、この時見えるアメリカ河と紅葉がまたまたたまんねー!!


そしてワッフルサンドをセットで注文するとついてくるスーベニアランチケースも可愛らしくてたまんねー!!

そしてこのコラム恒例の。。


ポツーン笑


こんなたまらん感じ3連発でお腹も心も満たされた次は、同じウッドチャックにある施設「ウッドチャック・グリーティングトレイル」へ! これから野外活動のはじまりはじまりー!


ウッドチャック・グリーティングトレイルはここでしか会えないコスチュームを着た、ドナルドデイジーに会える施設。

やっぱり男ならここはデイジーでしょ!笑

と並んでみると足元に謎の鳥の足跡を発見!!



なんだろー? と気になりながら歩いていくとウッドチャックに生息しているティッタートゥイル・バードという鳥を発見してしまいました!


なんだこのキャンプというより冒険してる感じは!!

とデイジーと会う前から気持ちが高ぶってましたがさらにデイジーとあって大興奮!



キャンプにピッタリなコスチュームのデイジーにほっぺにキスまでしてもらっちゃいました!!


幸せー笑

そしてそしてお隣のドナルドさんのところにもまた1から並び直してご挨拶!


一緒に男らしくカッコつけポーズも!


くぅー!

でも最後にモフモフのお尻でドーンとイタズラされちゃいましたわ。



ドナルドらしいし、なにより楽しすぎる!!

男ならウッドチャックで美味しい食事をしてここでしか会えないドナルドやデイジーと大自然を感じながら触れ合って遊んでみてはいかがでしょうか?


そして最後に始まりがあれば終わりもあるということで、こちらのアトラクションに是非乗り納めして来て下さい!


グランドサーキット・レースウェイ

1983年の東京ディズニーランド開園当初からあるアトラクションなんですが、来年2017年1月11日(水)でクローズしてしまうんです!泣

男なら一度は小さい時に乗った記憶がある方も多いと思いますがやはり終わるのは寂しいですね!

涙をこらえて爆走してきました!


男性コラムということでカッコつけて、この日一緒だったタレントの中塚智実ちゃんを横に乗せてスタート!

(実は一緒に乗って下さいとかなりお願いしたのは内緒)

あ~子どものころに乗った記憶が蘇るな~。



男ならグランドサーキット・レースウェイでファイナルラップしてきて下さい!

そして今なら乗車後に乗車証明書(※現在はデザインが変わっています)がもらえるので最後の思い出に是非もらいに行ってみて下さい!


やっぱり寂しいよー!!泣


※写真はイメージです。実際のサービス、プログラムなどを保証するものではありません。
※紹介のグッズやメニューは品切れや価格変更となる場合があります。予め了承ください。

(C) Disney
続きを読む