猫ギャングたちの襲撃でクリスマスディスプレイが大変なことに・・・! キャットフードのCMが話題に


クリスマスシーズンになると、室内にツリーなどの飾り付けをする家も多いのではないだろうか。しかし猫を飼っている人にとって、壊れやすいオブジェや組み立て式の製品などを部屋の中に置いておくのはかなりのリスクを伴う。


それでも中には「うちのにゃんこはまだ小さいから...」「うちの子は大人しいから...」と、たかをくくっている飼い主もいるだろう。だが、そんな彼らに現実をつきつけるCMが話題となっている。

https://youtu.be/WeZ9g4TXylk


キャットフード「テンプテーションズ(Temptations)」のCMで描かれるのは、にゃんこギャング団によるクリスマスディスプレイ大襲撃だ。

きれいに飾り付けられたクリスマスディスプレイの周囲には、無数のねこドア。そしてドア越しにハンターの目つきでクリスマスツリーを狙うにゃんこギャング団。ドアが開くと同時に四方八方から大物、小物が入り乱れ、脱兎のごとく(ネコだけど)飛び出してくる(!)

ツリーに突進、オーナメントをはたきまくり、走る電車にかじりつく...傍若無人、阿鼻叫喚の図である。しかし、そんなアンストッパブルな彼らもひとたびおやつの音を聞くと...

ギャング団の去った後の惨状を見れば、部屋のディスプレイをすべて片付けたくなること間違いなしである。

■参照リンク
https://www.temptationstreats.com/
続きを読む