カップルが考案したレストランでのチップの額の決め方が「ヒドすぎる」と物議


たとえこれまでサービス業界で働いたことがなかったとしても、ウェイターやウェイトレスがたびたび不愉快な客にも接客しなければならないということは想像がつくだろう。


一部の客は、時折ウェイターたちの反感を買うようなことをするようだ。あるカップルが失礼なチップの額の決め方をフェイスブックでシェアし、今ネット上で話題になっている。

カップルは、レストランで上手くチップを払う"トリック(コツ)"として次のような方法を紹介している。

まず、ウェイターやウェイトレスに見えるように、ディナーが始まる時にテーブルに1ドル札5枚を置く。そして、ウェイターやウェイトレスがヘマをするたびに毎回1ドルを抜いていくというのだ。このようにすることで、人生最高のサービスを受けることができ、「僕たち2人とも、どんな結果になるか楽しめるし、すばらしいディナーになる」のだとか......。

筆者は元となるフェイスブックの投稿を探すことができなかったが(恐らく、このカップルはこれがどれだけひどいことかを悟り、投稿を削除したためだろう)、その投稿をキャプチャした画像がツイッターでシェアされた。人々の反応は以下の通りだ。

そこまで接客係から食事に唾を吐いてほしいんだったら、ただそのように頼めばいいのに

これは人間が実際に投稿したものではないよね? 頼むから、違うと言って

この人、最悪。それにしても2人分のディナーで5ドルのチップで十分だなんて、一体どんなディナーなの?

2人のディナー代が25ドルであろうと、250ドルであろうと、このチップの方法がヒドいことに変わりはないだろう。


■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む