「とと姉ちゃん」出演の女優・野村麻純、ありのままの姿を写した初めてのWEB写真集「as is Nomura Masumi」配信中


宮藤官九郎脚本の「11人もいる!」(テレビ朝日・2011)で、神木隆之介演じる主人公の妻役として注目を浴び、2016年はNHK連続ドラマ小説「とと姉ちゃん」に出演するなど、活躍を続けている女優・野村麻純にとって初となる写真集であるWEB写真集「as is Nomura Masumi」が好評配信中だ。


撮影を担当したのは、広末涼子、小西真奈美、榮倉奈々など数々の女優の写真集を撮ってきたカメラマン、丸谷嘉長。「as is Nomura Masumi」には、約1年間に及ぶ、ヘアメイクもスタイリストもいない2人だけの撮影により撮られた写真がまとめられている。

10回以上の打ち合わせと撮影を経て撮られた写真は約1万5千枚におよび、撮られるたびに変わってい く1人の女性の成長する姿がしっかりと納められている。写真撮影に慣れていない姿からドキッとする大人の表情まで、そんな時間の流れが刻まれている。自分自身の全てを受け入れ、ありのままを表現し、ごまかさずに生きることをテーマとして挑んだ2人の決意から、今作品は「As Is」(そのまま)と命名された。

「野村麻純、雨に濡れた公園に置き忘れたゴムボールのようだと思った。ずっとそこに居るような、そしてそこに居てはいけないような不思議な雰囲気。そんな彼女に視点を向けたとき引き込まれてしまった」と語る写真家・丸谷嘉長が選んだ野村の魅力が、写真によって引き出された本作。野村自身も「写っているのは自分"らしい"姿ではなく、全て紛れもなく"リアル"な自分です。野村麻純は野村麻純のままそこに立っています。そのままの私を見てください」と語る、彼女の「そのまま」の姿をぜひチェックしてみてはいかがだろうか。


配信先は以下▼

・電子雑誌書店「MAGASTORE」
www.magastore.jp
・スマートフォンアプリ「俺の本棚」※iPhoneiPadのみ対応
orenohondana.com

続きを読む