約34年間の歴史に幕! TDLで愛されたサーキットの「ファイナルラップ」を号泣体験だ!



東京ディズニーランドの開園以来長く親しまれ、数多くのゲストがドライバーとして乗車した人気アトラクション、「グランドサーキット・レースウェイ」が、ついに2017年1月11日(水)、約34年間の歴史に幕を閉じることに! そこで現在開催中の「グランドサーキット・レースウェイ ファイナルラップ・キャンペーン」をAOLニュースも号泣体験した!


パーク開園からの延べ乗車人数は、実に約1億4,000万人(2016年9月30日時点)! 日本の総人口を上回るゲストが楽しみ、その感謝を込めて、最後にキャンペーンを実施中だ。


世界的な自動車レースをイメージした「グランドサーキット・レースウェイ」では、さまざまな年齢のドライバーがクルマのハンドルを握って、曲がりくねったコースを一周する。


キャンペーン期間中、アトラクションを体験したゲストにはもれなく、スペシャルデザインの乗車証明書を配布。写真の第1弾のデザインは終了して、現在は第2弾のデザインに。


また、スペシャルデザインのグッズや、デジタル・フォトエキスプレス、ディズニースナップフォトのフォトフレームなども提供。アトラクションの前にいるカメラマンが、この期間の限定でチェッカーフラッグを持っていて、そのフラッグを手に記念撮影も楽しめる。

この「グランドサーキット・レースウェイ ファイナルラップ・キャンペーン」は、最終日2017年1月11日(水)まで。年明け間もないが、時間を作ってお別れをしに行ってみては?

モデル/中塚智実

※写真はイメージです。実際のサービス、プログラムなどを保証するものではありません。
※紹介のグッズやメニューは品切れや価格変更となる場合があります。予め了承ください。

  (C) Disney
続きを読む