米国の動物園で生まれたばかりのアザラシの赤ちゃんがとってもキュート!


1月21日、米ワシントンDCのスミソニアン国立動物園でハイイロアザラシの可愛い赤ちゃんが生まれた。母親は33歳のカーラ。動物園によれば、「動物園で出産したハイイロアザラシとしては最高齢」だそうだ。


赤ちゃんはカーラによく懐いており、元気に動いているという。

ニュースリリースによれば、赤ちゃんは生後3週間頃から乳離れを始め、白い産毛が抜け始めるという。産毛が抜けると、大人のアザラシと同じような灰色のまだら模様に生え変わる。乳離れが済んだ赤ちゃんは、飼育員が群れの仲間たちに少しずつ馴らしていくのだそうだ。



■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む