レンタルDVDのケースを開けたら思わぬサプライズが・・・


DVDレンタルは衰退しつつあるかもしれないが、今回の話を聞くと、またDVDを借りてみたくなりそうだ。


Twitterユーザーのリズ(@lifeasliz__)は、Redbox(米国のDVDレンタル業者)から借りてきたDVDのケースを開けた時、素晴らしいサプライズを発見した。

大学生のリズは、「母が映画をゆっくり楽しもうと思ってたら、それ以上の贈り物が入ってたの」とツイートしている。

リズの母親がレンタルした『バーニング・オーシャン』のDVDの中に、マルコスと名乗る人物から贈られた100ドル(約1万1,000円)が入っていたのだ。付いていたメモには、「こんにちは! マルコスという者です。僕は毎月、普段自分のことに使う100ドルを、見知らぬ人に贈っています」と書かれていた。

「今月はやり方を変えて、お金をRedboxのDVDの中に入れました」とのことで、これは彼が今年初めて贈った100ドルだという。

マルコスは、「唯一のお願いは、このお金を有益に使ってほしいということです。必要なければ誰かにあげてください。必要なら受け取ってください。素晴らしい1日を!」とつづっている。

リズは、この親切な行為をSNSでシェアせずにはいられなかった。そして、謎の贈り主に対し「マルコス、誰かは分からないけど、あなたの幸せを祈ってる」と感謝を表している。

リズのツイートはネットで話題となり、すでに何万もの「いいね」とリツイートを得ている。このサプライズに多くの人が感動しているようだ。



■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む