イヴァンカ・トランプ、息子とのほのぼのとする写真を投稿するも「思わぬミス」でプチ炎上


火曜の夕方、イヴァンカ・トランプがツイッターとインスタグラムの両方に可愛い写真を投稿した。


床につきそうな長い裾のドレスの中にアラベラちゃん、ジョセフくん、セオドアくんの3人が隠れているもので、もう1枚の写真ではパジャマ姿のセオドアくんがドレスの裾から顔をのぞかせている。

Peak-a-boo! ♥️

Ivanka Trumpさん(@ivankatrump)がシェアした投稿 -

「Peak-a-boo(いないいないばあ!)」

すかさずPeakの綴りが間違っていることにフォロワーの多くが反応。ちょっとした炎上を起こした。

「プリンセス、あなたがハヌカ(ユダヤ教の祭り)に向けて辞書を買ってることを願うわ」

「うちの7歳の子供が肩越しにこれを読んで「peakじゃ山のことになるよ、この場合はpeekだよね」と言った。我が国の教育システムに神の恵みを」

中には牢屋に入ったトランプ大統領の画像を使ったネタも。

「Peek-a-boo(いないいないばあ!)」

とはいえ、母と子供たちの楽しいひと時を称える声も多く、「これは世界中の母親が経験する時間」、「あなたはとてもクールなママ」といった声が寄せられた。

イヴァンカがどこに向かおうとしているのか定かでないが、翌朝にはSTEM教育に関するつぶやきをリツイートしていた。

水曜には「K-12の#STEM教育は若者たちが将来のキャリアの準備をするために欠かせないもの。ぜひ会話に加わってください!#CSforKids#CSEdWeek」とつぶやいている。

■参照リンク
http://www.aol.com/

■関連動画
続きを読む