公開直前!『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』プレミア上映での評価まとめ


映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が12月15日にいよいよ公開となるが、今までを上回る出来を期待できるかもしれない。


12月9日(現地時間)、『スター・ウォーズ』シリーズの8作目となるこの最新作のワールドプレミアが開催された。今回は、15日の公開を前に、プレミア上映での批評家らの反応を以下にまとめてみた。どれも絶賛するコメントばかりだが、『スター・ウォーズ』ファンの好奇心を刺激するようなコメントが満載だ。

「こう言い切ってしまおう。『最後のジェダイ』はすべてを賭けて作られた超大作だ。エキサイティングで感動的で、一風変わっている。できるだけ何も知らずに見に行けば、完全に圧倒されるだろう。それから、ポーグは最高だった」

「『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は最高だ。強烈で、おもしろくて、感動的で、ワクワクする。ビックリするような瞬間が詰まっていて、僕は大好きだ。今もまだ震えが止まらない」

「『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は本当にクレイジー。正直、言葉が出ない。驚きの連続だった。何があってもネタバレは避けるべき!」

「『最後のジェダイ』は最高にすばらしい。魅惑的で、感動的、面白くて、力強く、豪華なシーンや最高にかっこいいバトルの数々があった。話が進むにつれ、クレイジーな展開が待ってる。間違いなく『帝国の逆襲』以来最高のスター・ウォーズ映画だ」

「 "君の思った通りにはならない"と言ったルークは正しかった。『最後のジェダイ』はあなたを玉砕して、全てを再び作り直す」

「もう一度見ないといけない。これは大胆で今までとは全く違うスター・ウォーズ映画だ」

「『最後のジェダイ』は満塁ホームランだ。ライアン・ジョンソン、おめでとう。みんな覚悟しよう。度肝を抜かれるよ」

「『最後のジェダイ』は信じられないほどすごい。主役のキャラクターに、驚異的なアクション、とっても感動的な結末。この先、何度も観る作品になるだろう」

「『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』をどれほど愛しているか言葉では言い表せない。衝撃的! オタクの天国にいる気分!」

「『最後のジェダイ』は少し長すぎたせいで中だるみしたが、全体的には非常に楽しかった! 『ローグ・ワン』のほうが優れているが、『フォースの覚醒』と同じくらい良かった。予想していたよりユーモアも多く、素晴らしいスター・ウォーズらしい瞬間もあった。マーク・ハミルは最高! エピソード8として価値のある作品だ」

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は、一部の劇場では前日の14日夜に先行上映イベントが開催されるが、正式には12月15日金曜日に全世界同時公開となる。




■参照リンク
http://www.moviefone.com/
続きを読む