海外ドラマ『The Office』続編の企画が米NBCで進行中!?


米NBC局が大ヒットコメディドラマ『The Office(ザ・オフィス)』続編の企画を検討中だとエンタメ情報サイト『TV Line』が報じた。もし実現すれば、舞台である製紙会社ダンダー・ミフリンのペンシルベニア州スクラントン支社の従業員たちのドタバタをまた見られるということだ。しかし、残念ながら、続編ではスティーヴ・カレルは出演しないようで、新しい支社長役を探し始めているとのことだ。


リッキー・ジャーヴェイスとスティーヴン・マーチャントによって生み出されたイギリスの人気コメディ『The Office』。アメリカでは、同名のリメイク版が2005年から2013年にかけて放送された。スティーヴ・カレルを主演に迎え、ジョン・クラシンスキー、レイン・ウィルソン、ジェナ・フィッシャー、クレイグ・ロビンソン、ミンディ・カリングが脇を固めた。

NBCは今秋、名作シリーズの復活で、既に成功を収めている。『ふたりは友達? ウィル&グレイス』の新シリーズを放送し、高評価を得てゴールデン・グローブ賞にまでノミネートされたのだ

実はNBCのロバート・グリーンブラット会長は既に『The Office』の復活について言及していた。今夏、同会長はエンタメ情報サイト『Deadline』にこう語っている。「過去数年でグレッグ(企画担当のグレッグ・ダニエルズ)に4回も打診した。答えは決まって"今じゃないけど、いつの日かきっと"だった。復活は大歓迎なんだが、今はまだ話が進んでいない状況だ。彼がやりたいと言えば、私はやるよ」



■参照リンク
http://www.moviefone.com/
続きを読む