シルヴェスター・スタローン、『ロッキー3』に登場した自身の銅像を約4500万円で落札!?

AOL News Staff

欲しいものは何でも手にしているであろう男が、クリスマスに自分の銅像をプレゼントしたようだ。シルヴェスター・スタローンは、オークションに出品された『ロッキー3』のロッキー像に匿名で入札し、40万ドル(約4500万円)という大金をかけて落札した。


米ゴシップサイト『TMZ』によると、高さ約2.7メートル、重さ約816kgのこの銅像は、40万3657ドル(約4550万円)で落札されて、LAに届けられたが、誰がそんな大きな買い物をしたのかは分かっていなかった。しかし、スタローンが、クリスマスにアーノルド・シュワルツェネッガーと一緒に銅像の前で撮った写真を投稿したことで落札者が判明した。

Pec the Halls!

Sylvester Stalloneさん(@theslystallone)がシェアした投稿 -

「筋肉を飾ろう」

スタローンは筋骨隆々の"3人"の写真に、「筋肉を飾ろう」とコメント。

続いてスタローンは妻のジェニファー・フレイヴィンとの間にもうけた美しい3人の娘ソフィア、システィーン、スカーレットとのクリスマス写真も投稿。元妻のサーシャ・チャックとの間の息子セイジとセルジオはその写真にはいなかった。

Family is most important!

Sylvester Stalloneさん(@theslystallone)がシェアした投稿 -

「家族が一番大事!」



■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー