ハリー王子の婚約者メーガン・マークル、ボンドガールの最終候補だった事が判明


英ハリー王子の婚約者とボンドガール、どちらかになれるとしたら、どちらを選ぶだろうか?


ハリー王子との婚約を正式に発表し、ドラマ『SUITS/スーツ』を"卒業"する事になったメーガン・マークル。そんな彼女が、2019年11月8日に全米で公開される予定の『007』シリーズ最新作において、『ベイウォッチ』のイルフェネシュ・ハデラと共にボンドガールの最終候補の1人として残っていたと、『The Sun』が伝えている。

情報筋は同誌に、メーガンは「グラマーかつセクシーな素晴らしい女優」であり、「アメリカ人かカナダ人のグラマーな人気急上昇中のスター」というプロデューサーの求める条件にぴったりだったと語っている。「プロデューサーは2016年に、メーガンと他の4人の女優を『Bond 25(仮題)』の最終候補として絞った」がハリー王子との関係が発覚したため候補から外れたそうだ。

メーガンが、ハリー王子との結婚だけを理由に女優としてのキャリアをすぐに終えるのは残念だ。『SUITS/スーツ』の撮影で英国とカナダ・トロントを飛行機で行き来するのは大変だが、英国や欧州で撮影されるであろう『007』なら距離的には無理ではない範囲だろう。




■参照リンク
http://www.moviefone.com/
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー