寒波でナイアガラの滝が一変、氷の世界に


ナイアガラの滝が、年末年始に北米大陸を襲った寒波により氷の世界と化した。


滝の水が完全に凍ったわけではないが、凍えるような寒さで外気に触れた水しぶきは氷の塊へと姿を変えた。その結果生まれた絶景に、ツイッターユーザーからは「ナルニア国みたい」とのつぶやきも。

「真っ白になった木々に流れ落ちる水しぶきがまるでナルニア国みたい。ガオー!」

「カナダ側のナイアガラの滝が今まさに、氷の世界に」

The Weather Channelによれば、大晦日の正午に計測されたナイアガラの滝周辺の気温は-13度前後だった。また、地域ニュースサイト『The Buffalo News』は、この寒さは来週まで続くと予想している。

しかし、ナイアガラの滝が寒さによって別世界になったのは今回が初めてではない。1890年代には滝に厚い氷が張り、その上を歩いて渡る人々が写った写真が撮影されている。

「凍ったナイアガラの滝(ジョージ・バーカー氏撮影)。1890年」



■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む