ガル・ガドットからマライア・キャリーまで・・・第75回ゴールデン・グローブ賞授賞式はプレゼンターも超豪華!


第75回ゴールデン・グローブ賞が明日、日本時間の1月8日に開催される。華やかな授賞式へ向けて着々と準備が進められているが、今年のプレゼンターも超豪華だ。


同賞を主催するハリウッド外国人映画記者協会(HFPA)は、この年末年始に今回のプレゼンターを少しづつ発表してきた。映画『ワンダーウーマン』主演のガル・ガドットや、グラミー賞受賞アーティストのケリー・クラークソン、米テレビドラマ『スキャンダル 託された秘密』のケリー・ワシントン、過去に3度ゴールデン・グローブ賞授賞式の司会を務めたエイミー・ポーラー。オスカー女優のハル・ベリー、コメディアンのセス・ローゲン、『アメリカン・クライム・ストーリー』シーズン2で共演のペネロペ・クルスとダレン・クリスといったスターがプレゼンターを務める。

「第75回ゴールデン・グローブ賞授賞式のプレゼンターが決定。授賞式の模様は2018年1月7日午後8時(東部標準時)/午後5時(太平洋時間)に米NBCにて放送されるので、ぜひご視聴を! まずは、ケリー・ワシントン、ガル・ガドット、エイミー・ポーラー、ケリー・クラークソン・・・」

「それに、ハル・ベリー、ダレン・クリス、ペネロペ・クルス、セス・ローゲンがプレゼンターに決定」

3時間にわたる授賞式では多くの賞が用意されているので、プレゼンターはこれだけではない。『Collider』によると他にも以下のスターらがプレゼンターとして登場する予定だという。ぜひ、お気に入りのスターがいるかチェックしてみてほしい。

ジェニファー・アニストン、ロザンヌ・バー、キャロル・バーネット、マライア・キャリー、ジェシカ・チャステイン、エミリア・クラーク、コモン、ジーナ・デイヴィス、ヴィオラ・デイヴィス、ザック・エフロン、グレタ・ガーウィグ、ジョン・グッドマン、ヒュー・グラント、キット・ハリントン、ニール・パトリック・ハリス、サルマ・ハエック、ギャレット・ヘドランド、クリス・ヘムズワース、クリスティーナ・ヘンドリックス、ロン・ハワード、ケイト・ハドソン、イザベル・ユペール、アリソン・ジャニー、ダコタ・ジョンソン、ドウェイン・ジョンソン、アンジェリーナ・ジョリー、マイケル・キートン、シャーリー・マクレーン、リッキー・マーティン、ヘレン・ミレン、サラ・ジェシカ・パーカー、ロバート・パティンソン、サラ・ポールソン、ナタリー・ポートマン、エドガー・ラミレス、アンディ・サムバーグ、スーザン・サランドン、J・K・シモンズ、オクタヴィア・スペンサー、セバスチャン・スタン、エマ・ストーン、シャロン・ストーン、アーロン・テイラー=ジョンソン、アリシア・ヴィキャンデル、キース・アーバン、エマ・ワトソン、リース・ウィザースプーン。

これに加えて、セス・マイヤーズが初めての司会を務めることになった。すばらしい授賞式になることだろう。



■参照リンク
http://collider.com/
http://www.moviefone.com/
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー