世界一身長の高い男性と世界一身長の低い女性が対面!


世界一身長の高い男性スルタン・キョセンさんと世界一身長の低い女性ジョティ・アムゲさんが1月26日、エジプトで対面した。ギザの大ピラミッド前で撮影されたギネス世界記録保持者である2人の写真は大きな話題を呼んでいる。


身長251cmのキョセンさんはトルコのクルディスタン地域出身で、現在35歳。これほどの長身になったのは、下垂体腫瘍による先端巨大症を患ったためだ。何度も腫瘍摘出手術を受けたが完全な摘出には至らなかった。報道によれば、2012年に成長は止まったものの今でも脊柱変形があり、歩くには杖が必要だという。

インド出身のアムゲさんの身長は62.8cm、体重はわずか5kgだ。軟骨形成不全症による小人症を患ったためだという。現在24歳で、米テレビドラマ『アメリカン・ホラー・ストーリー』などの番組に出演したことがある女優だ。

今回の対面は、不振のエジプト観光業界を再び活性化させようとエジプト観光局が2人を招いたことで実現した。この観光振興キャンペーンでは、キョセンさんとアムゲさんの他にも、ウィル・スミスやコートニー・カーダシアンなどの有名人が最近エジプトを訪れている。



■参照リンク
http://www.aol.com/
続きを読む