【第90回アカデミー賞授賞式】メリル・ストリープが自身のミームを無意識に再現してしまい話題に


21回もオスカーにノミネートされ、いまだにその記録を更新しつづけているメリル・ストリープだが、そんな彼女の有名なミームと言えば、ここ数年ネット上で拡散している、両手を口に当て喝采を送っている画像だ。その問題の瞬間は、2015年にその年の全米映画俳優組合賞で生涯功績賞を受賞した、今は亡きデビー・レイノルズに喝采を送っていた時のものだ。


今年のアカデミー賞で主演女優賞にノミネートされたメリル・ストリープは、リアクションを撮られやすい一列目の席に座っていたにもかかわらず、前述の2015年の自身のミームを無意識に再現。テレビの向こう側でこれに気づいた人たちは、すかさずこれに反応した。

「メリル・ストリープが自身のミームを更新した瞬間。#オスカー」
(左の画像が2015年、右の画像が2018年のもの)

「メリル・ストリープがまたしてもやった。あー」

「決して変わらないものもある。#オスカー」

「メリル・ストリープはこれに夢中。#オスカー」

我々が思うに、おそらく2015年のリアクションの方がまだ強烈だろう。今年よりもアングルがいいし、もう少し熱狂的な感じがするからだ。だが幸いなことに、メリル・ストリープはおそらく今後もさらに数多くノミネートされ、まだまだ自分の記録とミームを更新するチャンスがたくさん訪れることだろう。

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

■関連ビデオ
続きを読む