スーパーマン俳優ヘンリー・カヴィル、自分が死んだという誤った検索結果に反応


スーパーマン役として有名な俳優ヘンリー・カヴィル。彼の名前を英語で検索すると、カヴィルが2018年3月3日に死亡したという情報が5日朝(米国時間)まで誤って表示されていたという。


この驚愕の検索結果に、カヴィル本人は以下のように反応した。

When you learn that you died 2 days ago....

Henry Cavillさん(@henrycavill)がシェアした投稿 -

「2日前に自分が死んでいたと知った瞬間の表情」

それにしても、SNSの存在があって良かった。このインスタグラムの投稿がなければ、ファンはカヴィルの死を信じ込んでパニックになっていたかもしれない。

『ジャスティス・リーグ』のスターの1人であるカヴィルが次に見られる映画は、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』。同作品は、2018年7月27日に全米で劇場公開される予定だ(2018年8月3日に日本公開予定)。

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

■関連ビデオ
続きを読む