Amazon、『ロード・オブ・ザ・リング』TVシリーズの制作に約500億円を超える予算を投入!?


Amazonの『ロード・オブ・ザ・リング』TVシリーズに、破格の制作費が投じられることが判明した。


Amazonのジェフ・ベゾスCEOは、HBO制作の『ゲーム・オブ・スローンズ』に対抗するため、『ロード・オブ・ザ・リング』の前日譚を制作しようとしており、TVシリーズ化の権利を2億5,000万ドル(約263億円)で得たと報じらたが、ロイターが情報筋の話として、新たな情報を伝えている。

情報筋によれば、Amazonの『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの制作とマーケティングには「2シーズンで5億ドル(約527億円)以上」の費用が発生するという。経済情報サイト『MarketWatch』によれば、ピーター・ジャクソン監督の映画『ロード・オブ・ザ・リング』の3部作の予算(約296億円。ここからマーケティングの費用を差し引く)よりも高額になるそうだ。『ロード・オブ~』が2シーズンで5億ドルということは1シーズン平均2億5,000万ドルで、これでも桁外れな数字になる。

TVシリーズで比較すると、『ゲーム・オブ・スローンズ』のコストは1エピソードが少なくとも1,000~1,500万ドル(約10億~15億円)と言われている(ちなみにファイナルシリーズンは6エピソードだった)。これまでで最も制作費が高いとされていたのが、Netflixの『ザ・クラウン』の1億3,000万ドル(約137億円)である。そう考えると、この『ロード・オブ~』の制作費がいかに莫大なものかがわかるだろう。

ロイターによると、制作費5億ドルとなれば、『ロード・オブ~』の前日譚にはAmazonが『高い城の男』のシーズン1と2に支払った金額の3倍が必要になるという。つまり、Amazonが利益を得るには『高い城の男』の3倍のプライム会員を獲得する必要があることを意味する。

しかし、まだキャストも発表されず撮影も始まっていない、新しい『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズに、人々は既に興味深々のようだ。Amazonが『高い城の男』の3倍の視聴者数を獲得するのも夢ではないだろう。

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

■関連ビデオ
続きを読む