カリフォルニア・パリ・香港のディズニーランドに、マーベル作品の新アトラクションが登場へ


世界的に興行収入で成功をおさめたマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)が、今度はテーマ―パーク界に目を向けた。アベンジャーズとその他のマーベルのキャラクターたちをテーマにした新アトラクションが、海外の3つのディズニーランドに登場する。


これは、米ディズニーランド・リゾートの公式ブログで発表されたもの。新アトラクションは、どれも「ゲストを最高のヒーローと冒険に満ちた新しいユニバースへ誘う」という。MCUをテーマにした乗り物やショーが作られる予定だ。新アトラクションがオープンするのは、米カリフォルニア州のディズニーランド・リゾート、ディズニーランド・パリ、香港ディズニーランドの3拠点だ。

カリフォルニアのディズニーランド・リゾートでは、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』を中心に、リブート版『スパイダーマン』やアベンジャーズを加えた豪華キャラクターの登場するアトラクションが予定されている。前述の公式ブログによると、このアトラクションは、「スーパヒーローの世界をどっぷり体感」できるもので、既に稼働中の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』がテーマのアトラクション「ミッション:ブレイクアウト!」を拡張して建設され、2020年にオープンする予定だ。

一方、ディズニーランド・パリは2020年に、「アイアンマンやみんなの大好きなアベンジャーズのヒーローたちと一緒に乗れる激しいコースター」をオープンさせる予定だ。また、今年は夏の間中、マーベルのヒーローたちが集まるイベントを開催する。香港ディズニーランドでは『Ant-Man and the Wasp』(原題)をテーマにしたアトラクションがオープンする予定だ。

もちろん、どのアトラクションもMCUなしには実現できない。MCU最新作の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月27日より日本で公開予定だ。

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

■関連ビデオ
続きを読む