映画『キャプテン・マーベル』が撮影開始!あらすじと追加キャストも明らかに


マーベルの快進撃が止まらない。『ブラックパンサー』は米国でスーパーヒーロー映画の史上最高興行収入を記録したばかりで、4月に日本や米国で公開される『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は米国で前売り券の売り上げ記録を達成している。


そしてマーベル・スタジオは今回、ブリー・ラーソンが主演する『Captain Marvel』(原題)の主要シーンの撮影を開始したと発表した。

2019年3月8日に米国公開される『Captain Marvel』は、ロサンゼルスの多くの地域で撮影される。撮影は他に、カリフォルニア州フレズノや、ルイジアナ州のバトンルージュ、ニューオーリンズでも行われる。

以下が同作のあらすじだ。

「マーベル・コミックの1968年に初登場したキャラクターに基づくストーリーの主人公は、キャロル・ダンバース。地球が2つの異星種族間の銀河戦争に巻き込まれる中、彼女は宇宙有数のパワフルなヒーローとなる。1990年代を舞台とする『Captain Marvel』は、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)史上、空白となっていた時期に繰り広げられた全く新しい冒険物語だ」

冒頭の写真は、役作りの一環としてネバダ州のネリス空軍基地を最近訪れたブリー・ラーソンと、第57航空団長のジーニー・レビット准将を収めた1枚である。

同作にはラーソンの他、サミュエル・L・ジャクソン、ベン・メンデルソーン、ジャイモン・フンスー、リー・ペイス、ラッシャーナ・リンチ、ジェンマ・チャン、アルゲニス・ペレス・ソト、ルーン・タムティ、マッケナ・グレイス、クラーク・グレッグ、ジュード・ロウが出演する。

すでに出演が発表されていた名前もあるが、今回新たに明かされたキャスト陣に驚きの声が上がっている。

「これは予想外だった。すごいキャスト、キャラクターがキャプテン・マーベルに帰ってくる!」

「キャプテン・マーベルの『撮影開始』の発表によれば、クラーク・グレッグもリー・ペイスもマーベル映画に復帰! 90年代のコールソンとロナンの冒険を見られるのが楽しみ」

「速報:クラーク・グレッグ(エージェント・コールソン)、リー・ペイス(ロナン)、ジャイモン・フンスー(コラス・ザ・パーサー)がキャプテン・マーベルに帰ってくることが正式発表!」

「リー・ペイスがロナン・ジ・アキューザーとして戻ってくる。クリー・スクラル戦争のダンスオフが見られるかも!」

MCU映画の今後の公開予定は以下のとおりだ。

・『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』:2018年4月27日(日本、米国)
・『Ant-Man and the Wasp』(原題):2018年7月6日(米国)
・『Captain Marvel』(原題):2019年3月8日(米国)
・『アベンジャーズ』第4作(タイトル未定):2019年5月3日(米国)
・『スパイダーマン:ホームカミング』続編(タイトル未定):2019年7月5日(米国)
・『Guardians of the Galaxy Vol. 3』(原題):2020年(米国)

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

■関連ビデオ
続きを読む