ベッドの下に潜む猫の一家を発見!メロメロになった家主のツイートが大きな話題に


英国ロンドン在住の映像作家Paris Zarcilla氏が、最近あるママ猫とその4匹の子猫のパパになったことをツイッターに投稿して、大きな話題になっている。


事の顛末はこうだ: ある日Zarcilla氏がセーターを取りに自宅アパートの寝室に戻ったところ、ベッドの下でこの猫ファミリーが寛いでいるのを発見。この猫さんがどうやって彼のアパートに侵入したのかについて、自分の考えは一切明らかにしていないが、とにかく4匹の赤ちゃんの面倒を見る白黒ぶちのママ猫が居たのである。

それからというもの、彼の生活は一変する。

「で...さっき自宅のベッドの下で知らない猫が赤ちゃんを生んでたのを発見」

Zarcilla氏は一般人に比べて非常に冷静にこの事実を受けとめている。「で...さっき自宅のベッドの下で知らない猫が赤ちゃんを生んでたのを発見」と猫たちの写真と一緒にツイート。そのあと、自らの心境にも触れている。

「父性が目覚めた。感情が高ぶっている。どうしたらいいのかわからない」
「予定は全てキャンセル。ベッドの下にもぐり込んで、4匹の子供たちと残りの1日を過ごすことにした」

「僕はパパになったのか?」と投稿するZarcilla氏。どうやらそういうことになったようで、彼はその役目を見事に果たしている。食料を調達して子供たちとじゃれているのだ。

「カワイさのご報告: 萌え死にしそう」

「この子たちは僕の生き甲斐になった。仕事は一時中断だ。悪いがパパになったので」

「マンガとシングルモルト・ウイスキーの注文はキャンセルした。猫の餌を買わなきゃ。父親になるってのはこういうことだろ? やったるぜ!」

「宇宙を覆っていたベールが少し上がったような気がする。なんだかハイな気分だ。子供が生まれるってこういうことなのか? もうメロメロだ。こんちくしょー!」

ニャンコたちへの愛情はホンモノだ。「誰かの飼い猫かも知れないから、この喜びを他人から奪うようなことはしたくない。でも僕の父性に火がついてメラメラ燃えている。ちくしょう! もう放したくない」と彼は綴っている。どうもこのまま飼うことになるようだ。

■参照リンク
http://www.aol.com/

■関連ビデオ
続きを読む