映画『ザ・バットマン』に、悪役ペンギン登場の噂が浮上


映画『ザ・バットマン』の脚本はまだ完成していないが、既に登場する悪役についての噂が広まっている。


米『Variety』誌のジャスティン・クロールは、DCエクステンデッド・ユニバースで浮上している悪役ペンギンに関する噂をツイッターで明かした。その投稿によると、マット・リーヴス監督は、新作『ザ・バットマン』に悪役ペンギンを登場させる可能性があるという。

「DCエクステンデッド・ユニバースは話がすぐに変わる事もあるので、話半分に聞いてもらいたいが、『ザ・バットマン』のメインの悪役にペンギンが選ばれる可能性があると耳にした。それから、もしリーヴス監督が別の道を選んでも(ペンギンを採用しなくても)、ワーナーブラザースはペンギンを『バーズ・オブ・プレイ』のメインのヴィランにするらしい」

投稿でも言っているように、「DCエクステンデッド・ユニバースは話がすぐに変わる事もあるので、話半分に」聞くべきだ。しかし、今回の噂によると、ワーナーブラザースが映画になんらかの方法でペンギンをすぐにでも登場させたいということだ。また、ペンギンは、『ザ・バットマン』に登場しなかったとしても、マーゴット・ロビーが演じたハーレイ・クインを主人公とするスピンオフ映画『バーズ・オブ・プレイ』に登場するチャンスが残されているという。

「リーヴス監督はまだ脚本を執筆中のため、いくらでも変更は可能だが、『バーズ・オブ・プレイ』に関しては既に複数の脚本が提出済みで、その内の1つの脚本にメインの悪役でペンギンが登場するという。いずれにせよ、ワーナーブラザース側は、DCエクステンデッド・ユニバースに早くペンギンを登場させたいようだ」

これは確かに興味をそそるスクープだ。そして、ティム・バートン監督の『バットマン リターンズ』ではダニー・デヴィートが演じたバットマンの宿敵ペンギンを、別の俳優がどのように演じるのか興味深い。

もちろん、投稿にもある通りすべて予想でしかない。リーヴス監督が撮影開始からほど遠い段階にいるのは確かで、公開予定日も分かっていない。さらには、バットマン役を誰が演じるのかに関してもいまだに決まっていない状態だ。これらが明らかになるまで、もう少し時間がかかりそうだが、それまでは、新しいペンギン役が誰になるのか予想を楽しもう。

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

■関連ビデオ
続きを読む