レディー・ガガとブラッドリー・クーパー主演の『A Star Is Born』、予告編第一弾が公開


1937年に公開された映画『スタア誕生』のリメイク作品となるレディー・ガガ主演『A Star Is Born』(原題)の予告編第一弾が公開された。


ブラッドリー・クーパーは、この映画が初の監督作品となり、さらには、人気急上昇中の歌手、アリー(レディー・ガガ)と恋に落ちる落ち目のカントリーシンガー、ジャクソン・メインを演じている。

映像の中で、ジャクソン・メインがアリーにオリジナルソングを歌わないのかたずねると、アリーはこう答えている。「私は自分の歌は歌わないの。なんだか落ち着かないから。大体みんな私の歌声が好きと言ってくれるけど、私の見た目は好きじゃないって言うの」

https://www.youtube.com/watch?v=ywkF1lj5wyI


だが、ジャクソン・メインはアリーの歌声や外見が気に入っているようで、自分のコンサートのステージに上ってくるよう彼女をプッシュ。そしてもちろん、レディー・ガガであるアリーは、「The Swallow」を意気揚々と歌い、観客を圧倒する。だが、アリーの人気が出るにつれ、ジャクソン・メインは、自分の心の中にいる悪魔と葛藤し、2人の関係は壊れ始める。

すべての世代が共感できるストーリーだ。これまで2回リメイクされており、1954年にジュディ・ガーランドとジェームズ・メイソンが演じた『スタア誕生』、そして1976年にはバーブラ・ストライサンドとクリス・クリストファーソンが演じた『スター誕生』が製作されている。これから2、30年後に再びリメイクされるのは確実だろう。

『A Star Is Born』は2018年10月5日に米国で公開予定。

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

■関連ビデオ
続きを読む