ファンの鑑!『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を40回以上観た男性が次回作のプレミアに招待


『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の歴史的な興行成績を記録しているが、これでもまだ、マーベル・ファンの忠誠心は証明されていないとお思いの方に、まさにファンの鑑と言える、この熱狂的ファンの米国人男性をご紹介したい。


ラッパーでゲーム配信者のNemさんは、『インフィニティ・ウォー』が今年4月に公開されて以来、実に40回以上も劇場に足を運んだマーベル・シネマティック・ユニバースの大ファンだ(あんなに早く興行収入10億ドルを突破したのもうなずける)。最初は、ただ何度も映画を観ようとしていただけだったようだが、いつの間にか終わりのない"冒険の旅"と化していた。他の多くのファンも、彼と同じ様に何度も同じ映画を観に行く事はあると思うが、実際に継続してこれだけの回数観に行き続けるファンはそういないだろう。

「『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は、絶対何度も観ちゃうはず。繰り返し何度も何度も...」

「ヤバい。2回目の方が良かった。今日の夜も観に行くのが待ちきれない」

「鑑賞6日目」

「ああ。本当に映画観てるよ。冗談とかじゃないから」

Nemさんは、実際に映画を観に行っていることを証明するため、マーベルグッズを身にまとって映画館に通う自分の姿やチケットの半券の画像を投稿。

「ネタでも釣りでもヤラセでもない」

「24回目の鑑賞。今日は2回観る」

「人生や宇宙、万物への答え。42回目の鑑賞」

そして、42回目の鑑賞を達成した時、彼はツイッターでモーメントとしてまとめられ話題となり、メディアにも取り上げられた。すると、IMAXの耳に入り、これを続けるために50枚の無料鑑賞券が贈られた。さらには、監督を務めたあのルッソ兄弟からツイッター上で直々に次回作『アベンジャーズ4(仮題)』のプレミア上映に招待されたというから驚きだ。

「今日メディアで取り上げられて、ツイッターのモーメントでも話題になった。これをどう祝うかって? もちろん、43回目の鑑賞だ。」

「アベンジャーズ4のプレミア上映に行ける事になった。ルッソ兄弟に感謝」

本稿執筆時点で48回目の鑑賞を楽しんだようだが、どこまで記録を伸ばすか注目したい。

「この話をいち早く報道した@BrandonDavisBDが独占取材のために訪問。感謝するよ。ところで、これから48回目の鑑賞だ」

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

■関連ビデオ
続きを読む