ユアン・マクレガー、映画『シャイニング』続編で大人になったダニー役として主演!


映画『シャイニング』の続編『Doctor Sleep』(原題)は、"Redrum(逆から読むと殺人の意味になる)"と呟いていた少年、ダニー・トランスが大人になった姿を描くが、『Variety』は、この役をユアン・マクレガーが演じると伝えている。


この続編は、スティーブン・キングの1977年の小説『シャイニング』の続編、『Doctor Sleep』を原作としている。1980年に、スタンリー・キューブリックが小説『シャイニング』を原作とした同名の映画を手掛け、その時は少年ダニー・トランス役をダニー・ロイドが演じた。また、ロイドの他に、ジャック・ニコルソンを始め、シェリー・デュバル、スキャットマン・クローザースらが同作品に出演し、名演技を見せた。映画『シャイニング』は、公開されて以来、ホラー映画の名作として名高いが、これまで続編が製作されることはなかった。

今回、ユアン・マクレガーの出演が決定したことで、このプロジェクトはさらに一歩前進した。『Variety』によれば、スティーブン・キングもマクレガーのキャスティングに賛同しているという。マクレガーは、オーバールック・ホテルでの恐怖の出来事を経験し、どのような大人になったのか、また、自分の不思議な能力とどのように向き合っているのかを我々に見せてくれることだろう。

監督は、マイク・フラナガンが務める。映画の公開日についてはまだ明らかになっていない。

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

■関連ビデオ
続きを読む