【ネタバレ注意】スタン・リーが、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を観たファンに希望を与えるコメントを投稿


御年95歳のマーベル・コミックスのレジェンド、スタン・リーが、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を観たファンに希望を与える動画を投稿し、話題を呼んだ。


(※ここからはネタバレ注意。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』鑑賞後にご覧ください)

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のラストで、6つのインフィニティ・ストーンをすべて集めたサノスは指を鳴らし、全宇宙の生命の半分を消滅させた。

世界に脅威を与えるサノスに対し、スタン・リーは、動画の中で以下のようにコメントした。

「なんてことだ! 何日か街から出ていて帰ってきたら、サノスが私のすべてのキャラクターたちを破壊していた。私が割引の旅行に行くのはこれで最後。つまり、不運なことに、私には新しい仕事がたくさんある。でも、心配はいらない。すぐに君たちの友人たちが立ち上がって、仕事に取り掛かってくれるだろう。もし私がサノスなら、街から出始めているだろうね。エクセルシオール!」

「サノスについてメッセージ」

スタン・リーは、新しいマーベル作品が出る度にカメオ出演しているのだから、何が起こっているのか知らないはずはないのだ。『インフィニティ・ウォー』では、ピーター・パーカーと学生が乗っていたバスの運転手を演じ、外に宇宙船が現れ騒ぐ学生に「宇宙船は初めてか?」と語りかけていた。

しかし、『インフィニティ・ウォー』を観た多くのファンは、生みの親、スタン・リーからの希望ある言葉を求めていたはずだ。きっと、この動画に救われたことだろう。

2019年5月3日に米国公開予定(日本での公開日は未定)の映画『アベンジャーズ4』(正式タイトル未定)が、たくさんの疑問に答えてくれるに違いない。

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

■関連ビデオ
続きを読む