ドウェイン・ジョンソン、『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』続編が「正式に進行中」と発表! 


ドウェイン・ジョンソンは、『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』続編が"正式に進行中"と明かした。


ドウェイン・ジョンソンは16日(現地時間)にインスタグラムを更新し、前作に携わっていたスタッフたちと一緒に笑っている写真を公開。どうやら最高のストーリー案を聞いて、この笑いが生まれたようだ。投稿の中でジョンソンは、脚本兼監督のジェイク・カスダンの続編へのビジョンを絶賛している。

ジョンソンは、「あらゆる年代の女性、男性、そして子供たち。『ジュマンジ』の続編が正式に進行中だ」と明かし、こう続けた。「脚本兼監督のジェイク・カスダンからとんでもない提案を受けた」

ジョンソンはその提案がどんなにすばらしいものだったかを説明している。その提案には"ハート"があり、"笑いを止められなかった"らしい。前作で脚本を担当したジェフ・ピンクナーとスコット・ローゼンバーグも再集結し、カスダンと共同で脚本を書く予定で、何人かのキャストの名前も挙がっている。

「あらゆる年代の女性、男性、そして子供たち。『ジュマンジ』続編が正式に進行中だ。脚本兼監督のジェイク・カスダンからとんでもない提案を受けた。笑いが止まらなかったよ。それに何より大切なのは最初の『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』と同じように、ストーリーに"ハート"があるということ。ジェイクと一緒に脚本を書くのは、前作の脚本を務めたジェフ・ピンクナーとスコット・ローゼンバーグ。製作に参加するのは僕の相棒のマット・トルマック、僕、ダニー・ガルシア、そしてハイラム・ガルシア。ネタバレして悪いけど、ケヴィン・ハートは始まって15秒で死ぬんだ。ものすごいスタンディングオベーションになるだろうし、キャストのカレン・ギラン、ジャック・ブラック、ニック・ジョナスも大喜びだ」

『ジュマンジ』続編で主役と製作を担当するのは、ジョンソン自身だ。共演者のケヴィン・ハート、カレン・ギラン、ジャック・ブラック、ニック・ジョナスも戻ってくる。(ジョンソンの言葉を信じるなら、ハートが演じるキャラクターは"映画が始まって15秒で"殺されるらしいが、これは"ものすごいスタンディングオベーション"になると伝えるために彼が使ったジョークだろう)映画についての詳細はまだ分からないが、おそらく更なる冒険が待っているはずだ。

ジョンソンは、前作で一緒に仕事をしたマット・トルマック、ダニー・ガルシア、そしてハイラム・ガルシアと製作を務める。映画は現在、2019年12月終わりに米国で公開される予定だ。

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

■関連ビデオ
続きを読む