『ザ・プレデター』最新予告編に、進化した「究極のプレデター」が登場!【映像】


シェーン・ブラック監督が手掛ける『プレデター』シリーズ最新作、『ザ・プレデター』の新しい予告編が公開された。

https://news.aol.jp/2018/06/30/new-the-predator-trailer-shane-black/


今回はタイトルにもなっているプレデターの様子がティーザー予告よりもっとはっきりと確認できる。ブラック監督は1987年の第1作にキャストとして出演しており、監督がこの一連のシリーズをこよなく愛しているのがよくわかる恐怖満載の予告編となっている 。

舞台は1990年公開の『プレデター2』と2010年の作品『プレデターズ』の間で、危険なハンター、プレデターは、より強く、賢く、恐ろしくなっている。他の種族からのDNAを使って異種交配を行い、遺伝子レベルで自らをアップグレードさせ、"究極のプレデター"へと進化を遂げたのだ。

予告編は、ジェイコブ・トレンブレイ演じる少年が知らないうちにハンターを地球に呼び戻すシグナルを発信してしまうところから始まる。そして、人類の終焉を防ぐべく立ち向かうのは、荒くれものの元傭兵と不満を抱える科学の教師なのであった。

傭兵たちを演じるのはボイド・ホルブルック、キーガン=マイケル・キー、スターリング・K・ブラウン、アルフィー・アレン、そしてトーマス・ジェーンの面々、科学の教師はオリビア・マン、男の子の母親はイボンヌ・ストラホフスキーが演じる。

『ザ・プレデター』の日本公開は米国と同じ9月14日に決まった。

■参照リンク
http://www.moviefone.com/
続きを読む